埼玉

埼玉県を流れる川の勾配

埼玉県の河床勾配は、西側の秩父地域が最もきつく、東側へ至るほどに緩くなるのが特徴です。この仕組みは、標高の高さを調べる場合にも明瞭になります。西側の秩父地域には、三波川変成帯や秩父帯などの古い地層があり、隆起した山地が形成されています。荒川の源流部には急峻な渓谷があることから、埼玉の秘境として紹介されることもあります。

 

河床勾配が緩やかになる東部地域は、関東平野の中心部に位置しています。千葉県との県境には江戸川が流れ、平坦な穀倉地帯が広がっています。埼玉県内の利根川は、深谷市の付近では勾配がきつくなっていますが、次第に緩くなっていきます。この変化によって羽生や加須の地域では自然堤防が形成されて、小さな高低差が形成されています。

 

地形の勾配については、埼玉県の東側であっても激しい場所が存在しています。鴻巣から川口にかけて続く大宮台地の周辺では、一種の段丘崖が形成されていることから、さいたま市の中山道沿いには歴史的な坂道が残っています。


デリヘル埼玉風俗

埼玉専門のデリバリーヘルス情報サイトです。最新デリヘル風俗情報をリアルタイムにお届け。
www.sai-deli.jp/